« S2000 20周年記念アイテム | トップページ | 当てられそうになったのですが »

ドアパンチ被害

Doorpunch 

あーもぅ、また左側だよぉ。

前回は洗車屋さんが見つけてくれましたが、今回は定期点検中にディーラースタッフが見つけてくれました(限定200台Type-Rの交渉権獲得したら考えると言って査定してもらっていたのは公然の秘密です)。普段左側なんて見ないもんなぁ。

にしても、これだけ凹んでれば自覚あると思うんだけど何故逃げるかなぁ…。週末にたまに乗るだけで、出かけても混雑は避けているし、人一倍リスク回避をしていると思うんですけどね。

ショッピングセンターで加害者になった後輩は、館内放送で被害者(アルファード)を呼び出してもらって、きちんと賠償したのですが、こういうのは所属集団のモラルの差でしょうかね。

前回はリアパネルだったので板金10万コースでしたが、今回はドアのプレスラインにかかってるので安くても20万コース。多分ドア交換なので保険等級ダウンと保険料アップを考慮しても保険で修理することにしました。過去の追突被害といい、当方に全く非がないのにホントに腹立たしいです。

で、代車に来たのがN-BOXなんですが、トレッド狭いのに背が高くて車室も広く、S2000や420iに慣れてる身としては違和感しかないです。ワシの体格で普通のドラポジをとってルームミラーに手が届かないのはいかがなものかと。

そして、N-BOX乗車中はS2000や420iに乗ってる時と比べて、周囲の車の動きが違う感じがします。きっと気のせいではないでしょう。逆の立場の時には気をつけねばと思ったのでした。

|

« S2000 20周年記念アイテム | トップページ | 当てられそうになったのですが »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« S2000 20周年記念アイテム | トップページ | 当てられそうになったのですが »