« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »

S660 試乗してきました(辛辣?)

S660 CVTに試乗してきました。

結論:

エンジン・変速機で全て台無し


各種メディアの提灯記事に少なからず期待していたので、残念な感じでした。

運転していて全く楽しくないです。Sを名乗るな!


エンジン&変速機(パワーユニット):

踏み込んでもモサーとした吹け上がり。CVTとの組み合わせによるところもあるでしょうが…。

CVTセッティングでエンジン運転ポイントをトルク等高線の目玉(イマドキだから燃費等高線の目玉かも…)からなるべく外さないようにしているのかも。本当に不自然な感じ。

スポーツカーを謳って2ペダル採用なら、CVTレスのDCTにして欲しいものです。

M/Tは多少マシかも知れませんが、あのエンジンじゃダメでしょう。

パワーユニット系で唯一よかったのは、踏み込んでシフトアップした時のウェイストゲート作動音「プシュプシュー」ですかね。


ハンドリング等:

以下、パワーユニットがヘボいせいかも知れませんが。

一般道程度のデコボコであれば、硬めの脚の割りには追従感もあり、乗り心地は悪くないです。

街乗りレベルできつめの切り替えしでは、ロールが小さくしっかり接地感があります。

ステアリング操作に対する反応は、遅れが少なくオーバーシュートもなくていい感じです。これは、太めのNEOVA AD08Rなんていう完全にオーバースペックなタイヤのおかげかもしれません。

メーカー純正でハミタイ対策部品つけてまで実施した、まったく謎なタイヤ選定です。

ホントは、もっと面白いパワーユニット載せるつもりだったのかな?


重ね重ねパワーユニットのヘボさが残念。


総評

F1、WTCC、SF、S-GT等、明らかにパワーユニットで遅れをとっている昨今のホンダを象徴するクルマでした。ホンダ支持者のワシでも、これに200万は出しません。

買おうと思っている人には、

絶対に試乗してからにすること

をお勧めします。

以上、シロート試乗記でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

久々にBDレーベル面を作成して疲労が…

Bd_label先日の「世紀の一戦」の8時間煽り番組をBDに焼き、せっかくだからとレーベル面を作り始めたのですが…。

全部通しで見たわけではないので、まず収録試合を調べるのに一苦労。残念ながらwebでは見つけられなかったので、自分で抽出。

その後、センスがないなりにレイアウトを検討しながら半日潰れました。職人さんの偉大さを再認識したのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Cool Movie by McLaren

MP4/4 and MP4-30 are chasing each other.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

18禁カレー その2

PACMAN vs MONEY は、結果だけ見れば予想通りでしたが、内容は面白かったと思うNJです。PPVではなくWOWOWで観られたのは、お得でした。

そして星野一樹の追い上げ、久々に熱かった。バーストは演出?

閑話休題。

昨日エントリの18禁カレー、食べてみました。

まぁ完食したのですが、唐辛子系の辛さしかなく、カレーとしての味を全く感じませんでした。

1000円出す価値はないと個人的には思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

18禁カレー

本日の午後から明日にかけて、GT予選→WEC→PACMANvsMONEY→GT決勝、合間にスーパーラグビー&日本vs香港を録画で観戦という予定です。

なもんで、朝イチで引きこもり準備の買出しに行ってきたわけですが…。

Warning

Restricted

この「痛辛」の18禁カレーは、『18禁カレー』の中では甘口ですとか書いてあるのですが、この商品以外には、お店には陳列されていませんでした。

つーことで、レトルトで1000円ほどしましたが、ワシに喧嘩を売ってるとしか思えないので買ってしまいました。

いままで、激辛カレー、激辛ラーメンの類で降参したものはないので、結構楽しみです(^^/

早速、今日の昼にでも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »