« 2014年3月 | トップページ | 2014年6月 »

このキレーなおねいさん、誰?

Alfa_nm01超ど真ん中。コレ誰???と思いましたが…。

最近の画像加工技術は凄いですね。長澤まさみさんだそうで。素材が良いからここまで綺麗になるのでしょうけど、別人にしか見えない…coldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハイエース パンク (T_T)

明日から10連休ですが特に予定の無いNJです。

会社からの帰途、自宅まであと500m、いつも通る道路でちょっとギャップのあるところを通過した時、突如左リアから破裂音が…。すぐに減速して、脇道に入って状況を確認してみました。

Puncture01見事にパンクしておりました。自宅がすぐそこに見える場所なのですが、ホイールまでダメージが及ぶのは避けたいので、その場でスペアタイヤへの交換を決断。ハイエースだけに工具類は十分揃っています。30分くらいかかってしまいましたが、JAF呼んで待ってるよりは早かったでしょう。

が、そのスペアタイヤも新車装着品で13年熟成モノです。これで連休過ごすのはあまりにも不安なので、いつものタイヤ屋さんに在庫確認して急行。今までの右リア装着品をスペアに回して、リア2輪を新品に交換してもらいました。あらかじめ電話しておいたからか、作業受付時間を少し過ぎていても受け付けてもらい、助かりましたです。




ホント休み前に思わぬ出費で痛いでござる。despair

ちなみにパンクしたタイヤはこんな感じ…。何か踏んだっぽいなぁ。pout

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大チョンボ

2014年スーパーフォーミュラの開幕戦。

Mistakeトムスのらしくない大チョンボ。アンドレ選手のピットインの際に右前に左前輪を装着してしまいました。あーあ。

それにしても、ホンダ勢は酷い有様でした。山本選手が通せん坊やになってました。エンジンのアップデートまでは辛そうだなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Galleyra GAP-HS2K05 導入

先日、オーディオユニットを交換した訳ですが、インパネのリモコンが使えないのが、かなり不便であると判明しました。レイアウト上、オーディオ操作にはシフトレバーが物理的に邪魔です。また、ガソリンスタンドなどでミュートにもたついたり、走行中にソース切り替え、音量調整なども危なくて出来ません。

Parts_01ということで、対策部品を導入しました。

GalleyraGAP-HS2K05という社外オーディオユニットでも純正リモコンが使えるようにする部品です。

購入価格7,452円、他にKENWOODのオーディオ電源ハーネスとエーモンのオーディオ変換ハーネスx2個を調達し、総額10,864円にもなってしまいました。I-K700本体購入価格が13,700円だったので、かなり割高な感じです -_-。




Connector何故、オーディオ変換ハーネスを2個買ったかといいますと…。

基板に車両側のMODE、MUTEの信号を繋げる必要があるのですが、車体側のハーネスにエレクトロタップとかしたくないです。なので、コネクタピンから信号を取ろうとピンを調べてみると…。

こんな形状なのですが、025か040か微妙な幅、住友・矢崎・TEのカタログとも形状が違います。自動車メーカー専用のカタログ非掲載のコネクタかとも思いましたが、ハウジング・ピンとも刻印なし…。仕方なく部品取りとして、オーディオ変換ハーネスを余分に1個購入したのでした。



Parts_02さらに、←こんなもんを普通につないでも、S2000のオーディオ裏には収まりません。ついでにサブハーネス化もしてしまいました。これでもボリュームたっぷりですが、ハーネス繋ぎ替えるだけで装着できてしまいます。

量販店に頼むと、無理やり押し込むんだろうなぁ…。

そんなこんなで、装着完了。音量は通常動作、MUTEはATT動作、CHは曲&局の選択、MODEは装着デバイス&ラジオ(FM or AMは、前回聴いていた時のバンド)の順繰り切り替えみたいです。

ワシとしては、費用対効果はあったなぁという感じです。ユニットを替えることで音の調整も幅広く出来るし、車体側リモコンが使えなくなるから載せ替えを躊躇しているS2000乗りにはお勧めです。

※上記は、AP2-110で実施しました。真似して壊してもワシは知りません:p
※自分でやる人はしっかり調べて下さいね。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

ギネス認定 世界最速の芝刈機

こういうノリいいですね(^^)/
エンジンをVTR1000F搭載品に換装したそうです。
動画の最後の方では、ちゃんと(?)芝を刈っています。

しかし、このタイヤ・このホイルベースで186km/h、恐ろしい…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年3月 | トップページ | 2014年6月 »