« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »

シャア専用オーリスの仕様が決まったそうで…

ヒヨった感が…coldsweats02。リアは、まぁ頑張ったと思いますが。


Ms186h_rear_s_2
(C)創通・サンライズ(C)TOYOTA
「こんなの↑は飾りです。偉い人にはそれが分からんのです。」
ブレイドマスターのV6(2GR)積めなかったのかなぁ?(対応するM/Tが無いか…)

飾りとしても、個人的には
・ボンネットはそのまま?
・でかいジオンの紋章は?
・マットピンクは難しいのかなぁ?
・ホイールはゴールドじゃね?
等々ありますが、ただでさえマニアックな仕様ですから、最大公約数的な仕様にすると個々の希望に沿わなくなるジレンマがあり、難しいと思います。ミノフスキー粒子が濃くて仕様が見極められなかったとかcoldsweats01

ということで、ホントに発売しただけでも偉いと思いますが、この程度の仕様変更で330万は出せんよ…と。

懐に余裕があれば、ネタとして買って、さらに弄って(自虐に走って)みたいところですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ポスティング広告対策

勝手に投函される(ほぼ無駄な情報しか載ってない)紙の広告ですが、ホントに必要な書類が埋もれてしまったり、ゴミとしての処理をしなければならなかったりと、非常にムカついておりました。

で、ダメ元で、ある対策を行い2週間ほど様子を見ていたのですが、物凄く効果があったので驚いております。

この間、投函された広告は、

・幸○の科○
・県民共済
・住友不○産
・マイナーな清掃業者

だけでした。数えられるほど少なくなったのがまず驚きです。

住友○動産なんかは、2つの営業所から山のように投函されていたのですが、この2週間で1枚投函されただけです。投函のバイトさんが日本語不自由だったのかも。

肝心の対策内容ですが、「ポスティング禁止」というステッカーを自作して投函口上に貼り付けただけです。

今の所、コストパフォーマンス素晴らしいです。今後も経過観察していきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年 某所の花火鑑賞

同僚宅の屋上から、某所の花火大会がいい感じで見られるため、数家族(単身はワシのみ)でBBQしながら見物しておりました。周りの渋滞や路駐を下に見ながら、優雅な感じですcatface


携帯でもコレだけ撮れるのですね!

子供が騒いでいると、ワシは露骨に顔に出てしまうらしく心配でしたが、それなりに躾ができていれば耐えられました。

S2000も中々の人気で、お嬢様2名(小学生)と夜のドライブに行ってきました。あと15年くらいしたらまたねheart(ちなみにワシはアルコール断ちして10年以上です)

意外にも、お母さん方の世代(バブルチョイ後/氷河期初期)にも好評でした。旦那が買ったら怒るだろうけど…pout

これが、20後半のお嬢さんだと「何でこんなクルマで(迎えに)来たの」と引かれたり、30ちょい過ぎのオネーサマは「乗降性が悪いのは許せん」だそうです。前者は、目立たず小さくて丸くて燃費がよければとか言うし、後者は、ベンツE・BMW5、許してC・3とかいう分不相応なことをおっしゃいます。勝手に買ってろ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年規定GT500マシン発表

8/16は、記者発表に抽選で入れるということだったので、朝から鈴鹿へ。物凄い混み具合で、こりゃ抽選は無理かなと思ったのですが、大多数はプールと遊園地のお客さんだったみたいですcoldsweats01

Lot抽選券配布場所。こんな感じなので、当選確率は高そうと期待しました。抽選券は、「K」「J」迷った挙句「J」を選択しました。

で、結果。引きが弱い…。ワシの予想をはるかに超える希望者がいた模様…。

仕方がないので、午後の走行お披露目まで、SHUNでランチとお茶をして時間をつぶしておりました。ワシがいる間、他のお客さんがいなかったのですが、(営業的に)大丈夫なのしょうか?

下のバイキングでは、子供が騒ぎまくっていたので、個人的には静かで良かったです。

で、本題の2014年規定GT500のお披露目走行。

NSX-GTのピットアウト

NSX-GTのストレート

GT-Rのストレート

NSX-GTがオラオラ系でかっこいいですね。

GT-Rはボディが黒いので、遠目には現行との違いが分かりにくかったですが、近くで見るとこれまたオラオラ系。

LF-CCは、最もDTMマシンっぽいですね。配色は、IS-FのCCS-P仕様っぽいですね。菅生テストのトラブルで走行できずというのはホントですかねぇ…。

予想以上にGT-Rが精力的に周回、NSXもそこそこ走ってくれたので、見に行った甲斐がありました。ビデオカメラ持って行けばよかったです。

さて、これから決勝テレビ観戦です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Unveil of SUPER-GT GT500(2014spec.) racing cars at SUZUKA on 16th, Aug, 2013

First of all, I will show you this movie. I am regretting that I did not have my video camera. I took this by compact digital camera :-(

LEXUS(TOYOTA) could not launch the car because of some troubles occured in their private test.

I will show you more movies later. Now uploading to my youtube channel.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

109SHに好みの着信音を入れてみた

この休みは、家に引きこもってゴソゴソと活動中のNJです。

表題の通り、109SHに好みの着信音をぶち込むことに成功したので、備忘録がてら書いてみます。

基本的には、YAMAHAから提供されているWSDというツールを使いました。
リンク条件にトップページ以外ダメとありましたので、下のリンク先から探してください。
Yamaha SMAF GLOBAL

以下手順
1)WSDをインストールしておく

2)ソースとなる音源を用意する
下表の条件に合うように好みの音楽ファイルを変換しておく。

ファイル形式サンプリング周波数ビット数チャンネル数
WaveまたはAIFF 4000Hz~48000Hz 8bitまたは16bitMonoまたはStereo

3)用意したソースをWSDで加工(.wav→.mmf)する
おおよそのやり方は、YAMAHAのサイトの通り。
ノウハウが必要(だと思った)のは、変換の設定。生成したSMAFファイルが大きすぎると、109SH側で「でかすぎて再生できん」的なメッセージが出る。仕様が分からなかったのだが、150kbくらいが上限っぽい。

WSD上で長さ25秒くらいにトリミングして、音源LSI=MA5(これは当たり前)、Sample Typeの設定小窓で、リサンプル周波数=11025Hz・モノラルとして「OK」クリック。
↓クリックで拡大
Wsd_setting
この設定だと、ファイルサイズがちょうどよさげ。あとは、生成したファイルに名前をつけて保存。これを109SHの「着うた・メロディ」フォルダに入れてあげれば完了。

出来上がったのがこんな感じ。

一部の方には、よく知られている「峠最強ほにゃらら」のBGMですなcoldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

少しずつミニバン屋からHONDAに戻ってるのかな?

こういう一見バカらしいけど面白いことをやってくれるのを見ると、ミニバン屋さんから戻りつつある感じがします。
1989年時点で、こんなテレメトリログが取れていたのも凄いですが…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »