« Unveil of SUPER-GT GT500(2014spec.) racing cars at SUZUKA on 16th, Aug, 2013 | トップページ | 2013年 某所の花火鑑賞 »

2014年規定GT500マシン発表

8/16は、記者発表に抽選で入れるということだったので、朝から鈴鹿へ。物凄い混み具合で、こりゃ抽選は無理かなと思ったのですが、大多数はプールと遊園地のお客さんだったみたいですcoldsweats01

Lot抽選券配布場所。こんな感じなので、当選確率は高そうと期待しました。抽選券は、「K」「J」迷った挙句「J」を選択しました。

で、結果。引きが弱い…。ワシの予想をはるかに超える希望者がいた模様…。

仕方がないので、午後の走行お披露目まで、SHUNでランチとお茶をして時間をつぶしておりました。ワシがいる間、他のお客さんがいなかったのですが、(営業的に)大丈夫なのしょうか?

下のバイキングでは、子供が騒ぎまくっていたので、個人的には静かで良かったです。

で、本題の2014年規定GT500のお披露目走行。

NSX-GTのピットアウト

NSX-GTのストレート

GT-Rのストレート

NSX-GTがオラオラ系でかっこいいですね。

GT-Rはボディが黒いので、遠目には現行との違いが分かりにくかったですが、近くで見るとこれまたオラオラ系。

LF-CCは、最もDTMマシンっぽいですね。配色は、IS-FのCCS-P仕様っぽいですね。菅生テストのトラブルで走行できずというのはホントですかねぇ…。

予想以上にGT-Rが精力的に周回、NSXもそこそこ走ってくれたので、見に行った甲斐がありました。ビデオカメラ持って行けばよかったです。

さて、これから決勝テレビ観戦です。

|

« Unveil of SUPER-GT GT500(2014spec.) racing cars at SUZUKA on 16th, Aug, 2013 | トップページ | 2013年 某所の花火鑑賞 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39442/58014979

この記事へのトラックバック一覧です: 2014年規定GT500マシン発表:

« Unveil of SUPER-GT GT500(2014spec.) racing cars at SUZUKA on 16th, Aug, 2013 | トップページ | 2013年 某所の花火鑑賞 »