« 少しずつミニバン屋からHONDAに戻ってるのかな? | トップページ | Unveil of SUPER-GT GT500(2014spec.) racing cars at SUZUKA on 16th, Aug, 2013 »

109SHに好みの着信音を入れてみた

この休みは、家に引きこもってゴソゴソと活動中のNJです。

表題の通り、109SHに好みの着信音をぶち込むことに成功したので、備忘録がてら書いてみます。

基本的には、YAMAHAから提供されているWSDというツールを使いました。
リンク条件にトップページ以外ダメとありましたので、下のリンク先から探してください。
Yamaha SMAF GLOBAL

以下手順
1)WSDをインストールしておく

2)ソースとなる音源を用意する
下表の条件に合うように好みの音楽ファイルを変換しておく。

ファイル形式サンプリング周波数ビット数チャンネル数
WaveまたはAIFF 4000Hz~48000Hz 8bitまたは16bitMonoまたはStereo

3)用意したソースをWSDで加工(.wav→.mmf)する
おおよそのやり方は、YAMAHAのサイトの通り。
ノウハウが必要(だと思った)のは、変換の設定。生成したSMAFファイルが大きすぎると、109SH側で「でかすぎて再生できん」的なメッセージが出る。仕様が分からなかったのだが、150kbくらいが上限っぽい。

WSD上で長さ25秒くらいにトリミングして、音源LSI=MA5(これは当たり前)、Sample Typeの設定小窓で、リサンプル周波数=11025Hz・モノラルとして「OK」クリック。
↓クリックで拡大
Wsd_setting
この設定だと、ファイルサイズがちょうどよさげ。あとは、生成したファイルに名前をつけて保存。これを109SHの「着うた・メロディ」フォルダに入れてあげれば完了。

出来上がったのがこんな感じ。

一部の方には、よく知られている「峠最強ほにゃらら」のBGMですなcoldsweats01

|

« 少しずつミニバン屋からHONDAに戻ってるのかな? | トップページ | Unveil of SUPER-GT GT500(2014spec.) racing cars at SUZUKA on 16th, Aug, 2013 »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39442/57992349

この記事へのトラックバック一覧です: 109SHに好みの着信音を入れてみた:

« 少しずつミニバン屋からHONDAに戻ってるのかな? | トップページ | Unveil of SUPER-GT GT500(2014spec.) racing cars at SUZUKA on 16th, Aug, 2013 »