« あのころNJは若かった その2 | トップページ | 2013年 8耐とS-GT予選タイスケ »

あのころNJは若かった その3

今回は、趣向を変えて高速サーキット走行です。2003年(おぉ、10年前かぁ)に改修前の富士スピードウェイを走行したときの模様です。

信じられないことに、普通のハンディカムをタンク上に設置して撮影していたので、キチンと伏せていませんでした。頭が後ろに持っていかれるのに耐えながら、なんとか280km/h(メーター読み)までは持っていけました。キチンとした姿勢をとっていれば、300km/hもイケた?

1コーナーとMCシケインのブレーキングポイントがさっぱり分からず、特に1コーナーはブレーキングが遅れると大変なことになると思ったので、過剰なマージンをとってますね。

2:20~あたりを見ると、よくこんな速度差のある走行会に参加したもんだと思います。当時は楽しくて仕方なかったのですがcoldsweats01

|

« あのころNJは若かった その2 | トップページ | 2013年 8耐とS-GT予選タイスケ »

バイク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39442/57790044

この記事へのトラックバック一覧です: あのころNJは若かった その3:

« あのころNJは若かった その2 | トップページ | 2013年 8耐とS-GT予選タイスケ »