« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »

2013年 8耐とS-GT予選タイスケ

今年は、予選の時間帯がかぶらないみたいですね。うれしいことです。今見たら、USTで4耐生中継してるし(^^)

8耐 TOP10 TRIAL 15:30~16:45 @USTREAM

GT Q1 14:00~14:30 @J-SPORTS (ニコ生でもやるんだっけ?)
   Q2 14:40~15:12

個人的には、スーパーラップ方式が好きなので、TOP10 TRIALはいいですね。一発勝負で1ラップ通して見られるのは魅力です。

GTはノックダウンに統一されてしまいましたが、イコールコンディション重視で仕方ないのかな。

明日は、法事で生中継が見られないので、今日楽しみますかね。

※7/27 15:40追記
TOP10 TRIALは、雨の影響でTOP10 TIME TRIALに方式変更。ウチの辺りは、降ってないのになぁ…。残念だけども天候はどうしようもないなぁgawk

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あのころNJは若かった その3

今回は、趣向を変えて高速サーキット走行です。2003年(おぉ、10年前かぁ)に改修前の富士スピードウェイを走行したときの模様です。

信じられないことに、普通のハンディカムをタンク上に設置して撮影していたので、キチンと伏せていませんでした。頭が後ろに持っていかれるのに耐えながら、なんとか280km/h(メーター読み)までは持っていけました。キチンとした姿勢をとっていれば、300km/hもイケた?

1コーナーとMCシケインのブレーキングポイントがさっぱり分からず、特に1コーナーはブレーキングが遅れると大変なことになると思ったので、過剰なマージンをとってますね。

2:20~あたりを見ると、よくこんな速度差のある走行会に参加したもんだと思います。当時は楽しくて仕方なかったのですがcoldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あのころNJは若かった その2

この暑さで、部屋の掃除して休憩してるだけで汗が止まらないNJです。ちょっとえらい (=名古屋弁・しんどい)なぁ。

忘れた頃に「あのころNJは若かった」シリーズです。先回に続きジムカーナネタ、1997年7月20日に開催されたダンロップ・オートバイカップのヒトコマです。

この時も、愛知-埼玉間を自走でした(^-^;。

シード(C2)選手となって初のレースだったので気合は入っていたのですが、ご覧の通りの空回りっぷりです。ブレーキングで両手が突っ張っちゃってターンインが遅れているし、ターンというターンで後輪が最小旋回半径ラインに乗せられていません。

NSRも事故車ベース(タンクより上がなかった想像したくない状態、悪魔のZNSR:p )でとりあえず走るようにした状態でした。この後、それなりにお金をかけていくのですが…。ガンバレ、貧乏社会人2年生!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »