« NISA? | トップページ | ホイールナット緩み、その後 »

最古のWebサイト

20数年前の事を最古?というのは置いておいて、凄い進歩だと改めて思います。

Restoring the first website (CERN)
復刻サイト

こんなシンプルなハイパーテキストページですら表示するのに何秒かかったことか(^^; リアルタイムで触れていたので、一層進歩が実感できます。xmosaicで画像が表示されたのが衝撃だったり :-p

ワシが就職活動していた'95年時点でさえ、採用担当者が会社のe-mailアドレス持ってることは皆無で、一社だけ個人アドレスを持っている方がいた、という状況でした。今となっては、個人アドレスでやりとりって機密管理上どうなの?って話ですが。

閑話休題。

技術の進歩・普及に伴って「悪貨が良貨を駆逐する」事が、またしても証明されてしまった実例でもあります。

当時はごく限られた人しかネットへの接続は出来なかった(個人が接続するのは、費用・インフラとも凄~くハードルが高かった)こともあり、全体的にモラルが高かったし、所属・実名を明かして議論するのが当たり前だったし、所属・実名を明かしたところで面倒なことは殆どありませんでした。

まぁ、普及したことでかなりの恩恵も受けていて、悪いことばかりでもないのが救いです。

|

« NISA? | トップページ | ホイールナット緩み、その後 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39442/57287536

この記事へのトラックバック一覧です: 最古のWebサイト:

« NISA? | トップページ | ホイールナット緩み、その後 »