« ドリームリフター空振り | トップページ | S2000 コーティング施工 »

CBR954RR リアサス摘出

ここんとこ、CBRは1ヶ月に1回エンジンかけるくらいで動かしておりません。登録も抹消しちゃったので、街乗りも不可。サーキット行こうにも、タイヤを替えるのが億劫だし、いい加減サスもオーバーホールしたい。今回は、自分で外して持っていって、工賃を浮かそうかなぁと思っとりました。

期せずして、S2000コーティング施工のため1日お店に預けることになり、駐車場が空きました。屋根つきの作業スペースにバイク・トランポを駐車できる状態です。ということで、摘出手術開始!

サービスマニュアルには、マフラーを外すとあります。が、たぶんイケるだろうと思い、それ以外の工程をマニュアル通りに実施。この日のために、ステップスタンドも(数年前に)購入済みです。

そしていよいよ摘出へ。下側のリンクを外して、上側の取り付けナットを外して、下からスコッと…、抜けないcoldsweats02

エキパイの集合部分が見事に邪魔をして、リンクに引っかかってしまいます。今更マフラーを外すのも大変だなぁと思い、イレギュラー作業で適当にいろんな所を緩めて、知恵の輪のようにして何とか外すことが出来ました。

130526_susこの後、ノーマルをつけないと駐輪場へ移動できないので、これまた知恵の輪のように作業。ノーマルはリザタン一体式なので、知恵の輪度はさらにアップ。汗をかきながら何とか装着完了。

予定では、フロントフォークも外すつもりでしたが、集中力が切れたので今日の作業はここまで。フロントフォークは、リアほど大変じゃなかろう。

そして、今後は脱着も店でやってもらおうと強く思いました。こんな作業をやってもらうと思えば、(依頼する予定のショップの)工賃くらい安いモンだと思います。

|

« ドリームリフター空振り | トップページ | S2000 コーティング施工 »

バイク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39442/57465573

この記事へのトラックバック一覧です: CBR954RR リアサス摘出:

« ドリームリフター空振り | トップページ | S2000 コーティング施工 »