« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

ドナドナ…

Srつっても、ワシのCBRではなくて、弟のSR400です。WR250Xと2台持ちだったのですが、奥様に「乗っていないなら減らしなさい」と言われて、泣く泣く売却です。車検も切れていたので、ハイエースで運搬を手伝うことになっていました。ついでに、手持ちのケミカルで各部を清掃し、見た目の印象アップ作業も手伝う羽目になりました。

新車納車時に殆ど画像の状態にしてもらったそうです。当然純正部品は、ほぼ新品のまま保管してありました。が、戻すのは大変なので、添付して持ち込むことにしました。

バ○ク王とか買い取り業者は、あまりよい話を聞かないので、とりあえず購入したバイク屋に持ち込んでみました。店長さんは改造内容とか履歴を十分理解していました。

ちなみに、ワシは2回くらいしか店に顔を出してない&鈴鹿で数回遭遇していた程度なのですが、覚えていてくれたみたいで、開口一番「まだ鈴鹿走ってます?」でした。

で、弟が色々交渉して、結局20万円で引き取って貰えました。12年前・走行6000kmのSRにしては十分だと個人的には思います。どうもノーマルに戻して商品にするらしいです。今時スカチューンって見ないもんなぁ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

AP2のサスを触ってみました

Sus_adj_01半年ほど前に車高調を導入したのですが、単車と違ってジャッキアップしてタイヤを外してというのが億劫で、なかなか踏め出せないでおりました。

久しぶりの穏やかな日でやる気の神が降りてきたので、以前からの懸案事項を解消すべく、ついに触ってみました。

狙いは以下の2点。

1)見た目の改善のためにフロントを5mm程度下げる
タイヤとフェンダーの隙間が微妙に広くて気になっていました。

2)段差でリアがゴツゴツするので、試しにリバウンドストロークを増やすためにプレロードを減らす
運転手が操作できる範囲では、基本的に減速G>>加速Gですので、リバウンド側にストロークを振るのは問題ないだろうという判断です。

1)については、タップねじピッチ2mm・レバー比1.52なので、タップねじ2回転分で約6mm(=2x2x1.52)ダウン狙いとしました。

2)については、現状10kgf/mmのスプリングが装着されていますが、プレロードをどのくらい抜いたらよいか見当もつかないので、1本当たりねじ1回転分20kgf(=10x2)抜くことにします。この時、そのままだと1G車高が3.14mm(=2x1.57(レバー比))下がってしまいますので、ショック全長も2mm伸ばすこととしました。

実際の作業は、貼った画像の通りです。Youtubeに参考になる動画がありました。

Sus_adj_02で、作業前後は、こんな感じです。微妙に撮影位置が違うので分かりにくいですが、事前検討どおりフロントだけ6mmほど下がって、見た目の印象がずいぶん変わりました。

リアのゴツゴツ感も(プラセボかもしれませんが)かなり軽減された気がします。

しかし、サーキットで車高とプレロードいじりながら走ろうとしても、現状の作業スピードではとても走る時間が確保できません。1時間のインターバルでも難しいかな。クルーが4人いれば何とかなるかも知れませんが…。

この辺りは、単車は手軽に触れるのがいいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »