« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

86(←あえて全角)触ってきました

当然興味はあるのですが、モーターショーやオートサロンは混雑嫌いなのでパスしてました。案の定、触るどころか見るのも大変だったみたいですね。

自動車各誌とも総じて高評価で、久々のFRスポーツ(ということになっている)の登場に気を遣っているのか、いささかの胡散臭さも漂うものの興味が高まっていました。

そんな折、某所に展示してあるという情報をキャッチし、行ってきましたよ!

86_lfa入口に無防備においてありました。警備員どころかパーティションもありません。触り放題でした。ヒトも少ないし、予想通り穴場でした。

以下、比較対象がどうしてもS2000になってしまうのにお付き合いいただける方のみ読んでください(笑)。

早速乗り込んでみます。「着座位置が低い」とか「乗降性が悪いのもスポーツカーらしさ」とかいうコメントを見た気がするのですが、乗り込み楽だし着座位置も極端に低くはないです。ワシのS2000(サスノーマル、シートHP10mmアップ)の方がよっぽど乗降性が悪いし着座位置も低いです。

シート位置合わせて、ペダルとかステアリングとかの感じは違和感なし。が、これまた各誌情報だとシフトストロークが短くて気持ちのいいシフトレバーとのことでしたが、シフトストローク長すぎでしょ…。ミッションがアルテッツァの焼き直しと聞いた時点で、ストローク短くしたら操作力大丈夫なのかなと勝手に心配していましたが、ストローク長いので問題ないみたいです。

PKBレバーの位置は、S2000の方が異端なのですが、慣れてしまった今となってはシフトの手前にあるのは邪魔です。

運転席からの視野は、大差なし。言われるほど水平対向でボンネットが低いという感じはしませんでしたね。横に並べて比べたいところですね。

本日、見たり触ったり出来た範囲の感想は、「S2000に対して、10年あと出しじゃんけんして負けてるじゃん」といったところです。まぁ、思想や価格帯、各種規制が違うと言われればそうですけど。

久々のこの手のクルマの登場で自動車各誌が盛り上がりたいのは理解できるし、ワシもお祭りに参加したいです。が、各誌の情報から想像していたのと自分で触った感想にここまで落差があると、最近出始めた試乗記事なんかの信憑性も激しく落ちてきます。アルテッツァの二の舞という表現もチラホラ見かけるようになってきたし。

まぁ、肝心の走らせたときの楽しさはまだ未知数なので、西浦あたりで有料でもいいから試乗会やらないかな。


結果的に(本物かモックか分かりませんが)LFAが見られたのが本日の収穫です。モックにカーボンローターはつけないと信じたいですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »