« ピンクバッチ(?)作成 | トップページ | AP2 純正ボンネット引取り »

AP2 Spoon S-Tai ボンネット (FRP)導入

先日、画像速報したボンネット交換の件。その経緯をば。

以前から無限のカーボンボンネットを入れようと思っておりました。で、いざディーラーへ行っていろいろ相談するウチに、「無限の品質はすばらしいけど、ボディ同色塗装するならSpoonとかしっかりしたところのFRPで十分ですよ」という自店の売り上げを下げる方向のアドバイスにちょっと感心して、デザインもワシ好みだったのでSpoon製を導入することにしました。おかげで触媒代も捻出できましたhappy01

というわけで、装着画像です。ワシ好みでいい感じです。

が、問題がひとつあって、BackYard Special製のラジエータ導風板がボンネットエアアウトレットと干渉してしまうのです。ノーマルのラインより内側に攻めるとは、さすがSpoon(謎)。ということで、干渉箇所を確認して対応方針を決定し作業しました。

Prepare1男は黙ってぶった切り!ちょっと勇気が必要でしたが、意外とうまくいきました。エアクリボックスと導風板の上側に隙間が開いてしまうので、暫定対応には、鈴鹿8耐・GT等で実績のある布ガムテを使いました。もう少し綺麗にまとめれば、コレで恒久対策でも良いかな。

Prepare2とは言うものの、次のステップに向けて資材調達は済ませております。次はいつ作業できるかな?

ポチッとよろしく!

|

« ピンクバッチ(?)作成 | トップページ | AP2 純正ボンネット引取り »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39442/52157266

この記事へのトラックバック一覧です: AP2 Spoon S-Tai ボンネット (FRP)導入:

« ピンクバッチ(?)作成 | トップページ | AP2 純正ボンネット引取り »