« 何気なくグーグルマップを見ていたら | トップページ | 近所のめん処「田吉」 »

S2000プラグ交換

過日、ECU書換のために訪れたBackYard SPECIALにて、サーキット走るのであればプラグの熱価を上げた方が良い旨のアドバイスをもらってました。

気になっており、代替プラグ自体は入手済みだったんですが、いまだ確認しておらず。ということで、本日重い腰を上げて確認をしました。

Plug_condition今年に入ってから街乗りしかしていない(厳冬ゆえ山にも行ってない)にも関わらず、純正装着のPFR7G-11S(NGK)はご覧のような有様で、やはり焼けすぎ(参考:DENSOサイトのようです。

ワシの場合、身内にDENSO関係者がおり格安で購入できるため、メーカーはDENSO一択となりますcoldsweats01。NGKの7番→8番ですとDENSOの22→24に相当し、イリジウムパワーIK22Gが対応品です。が、熱価24に相当すると思われるIK24Gというのはラインナップに存在しないようです。このIK22Gの"G"は、標準とガスケット材質が異なる(SUS製ガスケット)モノを表しています。

色々調べると、このリコール対応でガスケット材質変更したのですね。高回転ガンガン使うとガスケット熱変形して軸力低下しプラグが緩むってこと?不具合の原因とその対応がイマイチ腑に落ちませんが、熱価を上げようとするとIK24を選ばざるを得ません。一応、DENSOのメールフォーム経由で問い合わせて、言質はとってますconfident

参考までに、「イリジウム」プラグでも自動車メーカ装着品とアフターマーケット品(イリジウムパワー)には、このような違いがあるそうです。知りませんでした。

で、実際の取付作業です。このページ(DENSO)によると、M14の場合、ガスケット材質によらず推奨締付トルクは20~30Nmとのことですので、28Nmくらいで締め付けておきました。トルクレンチを使わない場合等、締付角度で判断して組み付ける場合にガスケット材質が影響します。

リコールの文面が結構恐ろしいので、しばらく緩みがないか定期的に確認した方がよいのかしら?

Lightingちなみに本日の作業風景です。縦列駐車枠を生かして、ハイエースのヘッドライトとシガー電源蛍光灯で作業環境の明るさを確保してみました。

取り付け完了し、エンジン始動してレーシングしてみると、レスポンスが良くなってる…気がします。プラセボ効果かもしれませんし、単に新品になったせいかもしれません。

その後、食事に行ったついでに、久しぶりに加茂広域農道をドライブしてきました。山自体が久しぶりだったせいもあり、交換前後の違いは分かりませんでした。そのうち焼け具合を確認しなくてはeye

|

« 何気なくグーグルマップを見ていたら | トップページ | 近所のめん処「田吉」 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39442/51191621

この記事へのトラックバック一覧です: S2000プラグ交換:

« 何気なくグーグルマップを見ていたら | トップページ | 近所のめん処「田吉」 »