« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

本日の戦利品?

Recboxたまたま惹かれて入った近所のグッドウィルで15,980円にてRECBOX HVL-AV2.0を入手することが出来ました。ココら辺の価格比較サイト情報よりもはるかに安かったタネ明かしは…中古品なのでしたcoldsweats01

ストレージデバイスの中古ということでちょっと躊躇しましたが、最近NAS導入検討をしていたところでしたので、この安さには勝てませんでした。しかし2テラってスゴイ容量だなぁ。

あと、左端に映りこんでるファイテンのRAKUWAは見なかったことにして下さい。bleahこの手のオカルト商品は基本的に信じないのですが、中国でコピー商品が出回って大変という話を聞いていて興味があったところに、たまたま売り場を通りかかってしまったという…。

で、RECBOXですが、帰宅して早々に設定実施。リビングで動作確認したのですが、動作音・ビープ音が結構うるさいので、主寝室という名の物置部屋に設置しました。各部屋にLANコネクタがあるので、無線を使わなくても這い回せるのは、最近の建造物ゆえですね。

BRAVIAからもPS3からも認識できたので、ファイルをコピーしておけば、音楽や動画再生の度にPC起動する必要がなくなります。あとはスカパーHDチューナーの到着を待つばかりです。

Amaou夕食後は、これまた売場を通りかかって買ってしまった「あまおう」を一気食い、ではなくて半分食して1日が終わりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

実家のお犬様

以前のエントリ画像を載せたお犬様、体がかなり大きくなり別の犬の様です。

こんなことを仕込んだようですが、エサで釣らないと言う事聞きませんcoldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中京地区のラジオ局が「radiko.jp」に参加

ラジオのサイマル放送サービスradiko.jp本日(3月25日(金))より中京地区が加わったようです。

ワシ在住エリアの場合、以前は関西エリアのみ聴取可能、最近の東北地方太平洋沖地震に伴う災害への特別対応として関東地区も聴取可能になっておりました。

関東・関西地区向けの放送が聴けるのは喜ばしいことではあるのですが、それこそ当地の緊急地震速報・各種警報等の情報は入りにくく、結果として、観てもいないテレビもつけっぱなし(ワシは、スポーツの生中継以外、観たい番組は録画してタイムシフトして観るのです)状態でした。で、テレビ流してると映像に気を取られたりすることもあり、ながら作業の効率が下がります。

これからは、地元のラジオ局を聞いていれば良いので、テレビの稼動率が下がりそうです。普通にラジオ放送受信するよりもクリアに聴けるのもサイマル放送の利点です。ちなみに現在の受信環境は、PCのオーディオ出力を5.1chホームシアターにつないでいる状態です。

高校生の頃は、ラジオ聴きながら勉強してることが多かったです。番組名は忘れましたが、FM三重・FM富士あたりでユーロビートをガンガンかける番組が月~金22:00~24:00にやっていて、ほとんど毎日聴いていたのも懐かしいです。

追記始まり:
ちなみに、いままでの関東・関西の放送では、放送の遅れを念頭においてか0分時報を消して流していたと思うのですが、3/25 20:00のFM愛知は時報が鳴りました。忘れたのかな?
追記終わり:

あと、まったく上記とは関係ないけど、久々に筋の通った文章(by 小幡績氏)を読んだ気がしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

近所のめん処「田吉」

Takichiウチの近所に何年か前に出来たこちらのお店。ワシは行ったことがないのですが、周囲は田んぼだらけの決して良くないこの立地に加えて、このアグレッシブな営業日時設定にもかかわらず、未だに閉めることなく続いているので気になっています。

そのうちに行きたいものですが、ピンポイントな営業時間なので、基本的に土日しかチャンスがなく、通りかかっても待ちっぽいので、並んだり待ったりするのが嫌いなワシには永久に不可能かもしれません。

色々調べてみたら、ASMの金山さんが行った痕跡もありますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

S2000プラグ交換

過日、ECU書換のために訪れたBackYard SPECIALにて、サーキット走るのであればプラグの熱価を上げた方が良い旨のアドバイスをもらってました。

気になっており、代替プラグ自体は入手済みだったんですが、いまだ確認しておらず。ということで、本日重い腰を上げて確認をしました。

Plug_condition今年に入ってから街乗りしかしていない(厳冬ゆえ山にも行ってない)にも関わらず、純正装着のPFR7G-11S(NGK)はご覧のような有様で、やはり焼けすぎ(参考:DENSOサイトのようです。

ワシの場合、身内にDENSO関係者がおり格安で購入できるため、メーカーはDENSO一択となりますcoldsweats01。NGKの7番→8番ですとDENSOの22→24に相当し、イリジウムパワーIK22Gが対応品です。が、熱価24に相当すると思われるIK24Gというのはラインナップに存在しないようです。このIK22Gの"G"は、標準とガスケット材質が異なる(SUS製ガスケット)モノを表しています。

色々調べると、このリコール対応でガスケット材質変更したのですね。高回転ガンガン使うとガスケット熱変形して軸力低下しプラグが緩むってこと?不具合の原因とその対応がイマイチ腑に落ちませんが、熱価を上げようとするとIK24を選ばざるを得ません。一応、DENSOのメールフォーム経由で問い合わせて、言質はとってますconfident

参考までに、「イリジウム」プラグでも自動車メーカ装着品とアフターマーケット品(イリジウムパワー)には、このような違いがあるそうです。知りませんでした。

で、実際の取付作業です。このページ(DENSO)によると、M14の場合、ガスケット材質によらず推奨締付トルクは20~30Nmとのことですので、28Nmくらいで締め付けておきました。トルクレンチを使わない場合等、締付角度で判断して組み付ける場合にガスケット材質が影響します。

リコールの文面が結構恐ろしいので、しばらく緩みがないか定期的に確認した方がよいのかしら?

Lightingちなみに本日の作業風景です。縦列駐車枠を生かして、ハイエースのヘッドライトとシガー電源蛍光灯で作業環境の明るさを確保してみました。

取り付け完了し、エンジン始動してレーシングしてみると、レスポンスが良くなってる…気がします。プラセボ効果かもしれませんし、単に新品になったせいかもしれません。

その後、食事に行ったついでに、久しぶりに加茂広域農道をドライブしてきました。山自体が久しぶりだったせいもあり、交換前後の違いは分かりませんでした。そのうち焼け具合を確認しなくてはeye

| | コメント (0) | トラックバック (0)

何気なくグーグルマップを見ていたら

110319_wskylineたまに出かける場所の衛星画像と地図の道路が場所によって随分ズレていました。ほとんど重なってるところもあるし、いままでこんなズレが気になったことないけどなぁ…。東北地方太平洋沖地震で地面が最大4m動いたらしいですが、それどころではないズレです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

祖母の病院送迎にハイエースを使ってみた

Caringさる16(水)・17(木)は、工場稼動停止だったので、実家にて祖母の病院送迎をハイエースでしてみました。

画像は玄関口降坂の様子です。普段は母が介護タクシーを利用するか自家用ウィッシュに何とか乗せて、独りで送迎しています。玄関昇降用のスロープを使えば、男独り+ハイエースで介護タクシー同様に車椅子のままクルマ乗ることが出来て楽チンでした。

で、このスロープが単車の載せ降ろしに使えたら、幅も広くてよいなあと思ってググッてみると出てきた類似品、結構高価ですねぇ。介護目的で認定されたら介護保険が使えるのかな?耐荷重260kgということで、リッターSS+ヒトでギリギリの線ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「おなかがいたくなった原発くん」動画紹介

「うんち」の取扱・後始末が非常に難しいものであるとしてご覧になると、おおむね現況をうまく表現してると個人的には思います。

うんち・おならで例える原発解説~「おなかがいたくなった原発くん」

あとは、【殺菌漂白脱臭剤溶液に沈めて臭いのしなくなった「うんち」入りのたらい】が原発くんのそばに置いてあって、そのたらいから殺菌漂白脱臭剤溶媒がなくなって生じた粉体が風にのって飛び始めた(ちょっと違うか…難しい)、という問題が抜けているかな。

なんで「うんち」を出してはいけない奴をあそこに連れていったんだ!とかというのは、おなかが痛くなる前の問題ですかね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

昨今の報道姿勢について考えた

福島原子力発電所に関する報道を見ていて考えたこと。

報道というものは、「1次情報を如何に大衆に分かりやすく正確に伝えるか」ということを生業とするものだと思う。その前提として、記者は取材対象に関する基礎知識・用語を理解していることは最低限必要である。

昨今の東京電力や原子力安全・保安院の会見での記者を見ていると、ろくに基礎知識も備えていないくせに、上から目線で、恫喝的で、優先順位の低い質問ばかりしている者が数多くいるようだ。今は、懸命に対応している人たちの揚げ足を取ったり、非難している時ではないはずだ。

報道に求められるのは、東京電力や原子力安全・保安院といった情報発信のプロではない情報源からのリリースを理解した上で、必要な情報を正確に引き出す巧みな質問をし、大衆に対して正確で分かりやすく不安を煽らない情報を発信することである。報道は、ただの「情報横流し業」ではないはずだ。

ところが、である。例えば、2011年3月16日の日経新聞朝刊13版「春秋」(1面下部のコラム)に以下のような記述がある。

~前略~いま、福島第1原発でいったい何が起きているのか。どう対処しようとしているのか。筋道を立て、かみ砕いて伝えるべき東京電力の会見が、なんともじれったい。~後略~

わが目を疑った。筋道を立て、かみ砕いて伝える、またそのための情報を1次情報から引き出すのは、情報を伝えるプロたる報道の役割ではないのか。日経が自身についてただの「情報横流し業」だと認めているようなものだ。

今も「NHKのヘリコプターが36km離れた安全な上空から撮影しています」と言って映像を垂れ流している。命を危険にさらして情報を取れとは言わないが、その燃料・運行機材・操縦人員は、救援ヘリや事故情報収集機に使うべきものではないのか。

現場で命を危険にさらしながら対応している方々には、本当に頭が下がるし、感謝しても感謝しきれない。この記事のような方々やそれを報道してくれる方々もいらっしゃる。

何かとりとめのないエントリになってしまったが、ワシに今出来るのは募金することくらいなので、とりあえずいくつかの手持ち口座の4桁以下の額をすべて寄付した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

完済人?

Scholarshipどこかのサラ金のコピーみたいですが、15年かけて奨学金の返済が完了しました。

ワシが貸与を受け始めた1990年頃の公定歩合=6%程度だったようですので、普通に利息がつくとかなりの額になるところですが、無利息貸与なのできっちり35,000円x45ヶ月分です。

杉並区で独り暮らしを始めた頃は、6畳1間(当然風呂なし)家賃36,000円のアパートでしたので、ちょうど家賃分くらいですね。そのアパートがあった場所も今では公園になってるみたいですが…。

あー、なつかし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »