« 「ネットワーク接続」が空っぽに… | トップページ | HOT VERSION Vol.109 »

トヨタ車急加速の電子制御原因説が否定されたようです

皆が薄々気づいていた大相撲の八百長問題や、某パ新人のキャンプ追っかけなど、報道バラエティー・新聞紙面等でそんなに時間・紙面を割くべきネタとは思えないネタのプライオリティが高い昨今。

去年の今頃、意図しない急加速の原因として問題になったトヨタの電子制御について、米国運輸省より調査結果のリリースが出てますが、既存メディアは取り上げても数行記事です。あれだけ騒いでおいて結果を報じない姿勢には、疑問を持たざるを得ません。

U.S. DEPARTMENT OF TRANSPORTATION RELEASES RESULTS FROM NHTSA-NASA STUDY OF UNINTENDED ACCELERATION IN TOYOTA VEHICLES

ざっくり書くと、意図しない急発進は電子制御の不具合によるものではない。アクセル構造とフロアマットの問題はあるが、すでにリコール対応済み、ということです。

以下、2nd, Apr, 2011追記
急加速問題でトヨタ初勝訴 時事通信 4月2日(土)7時18分配信

|

« 「ネットワーク接続」が空っぽに… | トップページ | HOT VERSION Vol.109 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39442/50818374

この記事へのトラックバック一覧です: トヨタ車急加速の電子制御原因説が否定されたようです:

« 「ネットワーク接続」が空っぽに… | トップページ | HOT VERSION Vol.109 »