« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

BDレコーダが壊れた…

今朝のこと。目が覚めて、なんかファン音がするなぁと思って音源の方向を見ると、BDレコーダが「SYSTEM ERROR」というメッセージを表示しておりました。

何度か再起動を試みるも、「PLEASE WAIT」→「SYSTEM ERROR」で止まってしまいます。故障確定。

2年半前にケーズデンキで買ったものなので、勝手に5年間保証がついてます。というわけで、店頭で預けてきました。

そのうちメディアに焼こうと思っていたタイトルがいくつかあったので、HDDの故障でないことを願いますが、消えても仕方ないもんなぁ。「猪木vsアリのノーカット」とか惜しいなぁ。

機器側のHDDへは一時保存で、気に入ったタイトルはサーバに保存する、というようなサービスがないですかね。ロケフリ設置業も違法判定が確定したらしいですが、技術の進歩に法が追従できてない気がします。

昨日は、実家の居間のテレビも壊れたし、何か変な電磁波でも飛び交ったんですかね…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

HOT VERSION Vol.109

FD3SのTOUGE STREET目当てで購入したDVDなのですが、期待していなかった冒頭のEV体験コーナーが意外に参考になりました。

スパ西浦にての試乗レポートで、下記のクルマが登場。
・岩城電気商会FD3S EV
・テスラロードスター
・パイクスピークEV RacingCar ER-01
・トップシークレットCR-Z ターボ (EVじゃないぞ…)


FD3S EVは、スポーツカーとしてはレベル低すぎて論外。

テスラロードスターがキチンと走っている映像は初めてみましたが、最終コーナーの立ち上がり等で、低回転高トルクなモータ駆動の特徴が出ていて、加速がいいです。土屋圭一ドライブで、1分03秒台を記録してました。同時に走ったノーマルのRX-8(SE3P)で1分05秒台とのことですので、タイムもなかなかのものです。

ER-01は、まぁこういうクルマもあるのねと。

CR-Zターボは、やりすぎ…(笑)。フロントタイヤのキャパを超えてます。きっと駆動系が壊れるでしょう。

YouTubeに公式サンプル(?)があったので貼っておきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トヨタ車急加速の電子制御原因説が否定されたようです

皆が薄々気づいていた大相撲の八百長問題や、某パ新人のキャンプ追っかけなど、報道バラエティー・新聞紙面等でそんなに時間・紙面を割くべきネタとは思えないネタのプライオリティが高い昨今。

去年の今頃、意図しない急加速の原因として問題になったトヨタの電子制御について、米国運輸省より調査結果のリリースが出てますが、既存メディアは取り上げても数行記事です。あれだけ騒いでおいて結果を報じない姿勢には、疑問を持たざるを得ません。

U.S. DEPARTMENT OF TRANSPORTATION RELEASES RESULTS FROM NHTSA-NASA STUDY OF UNINTENDED ACCELERATION IN TOYOTA VEHICLES

ざっくり書くと、意図しない急発進は電子制御の不具合によるものではない。アクセル構造とフロアマットの問題はあるが、すでにリコール対応済み、ということです。

以下、2nd, Apr, 2011追記
急加速問題でトヨタ初勝訴 時事通信 4月2日(土)7時18分配信

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »