« トヨタ車急加速の電子制御原因説が否定されたようです | トップページ | BDレコーダが壊れた… »

HOT VERSION Vol.109

FD3SのTOUGE STREET目当てで購入したDVDなのですが、期待していなかった冒頭のEV体験コーナーが意外に参考になりました。

スパ西浦にての試乗レポートで、下記のクルマが登場。
・岩城電気商会FD3S EV
・テスラロードスター
・パイクスピークEV RacingCar ER-01
・トップシークレットCR-Z ターボ (EVじゃないぞ…)


FD3S EVは、スポーツカーとしてはレベル低すぎて論外。

テスラロードスターがキチンと走っている映像は初めてみましたが、最終コーナーの立ち上がり等で、低回転高トルクなモータ駆動の特徴が出ていて、加速がいいです。土屋圭一ドライブで、1分03秒台を記録してました。同時に走ったノーマルのRX-8(SE3P)で1分05秒台とのことですので、タイムもなかなかのものです。

ER-01は、まぁこういうクルマもあるのねと。

CR-Zターボは、やりすぎ…(笑)。フロントタイヤのキャパを超えてます。きっと駆動系が壊れるでしょう。

YouTubeに公式サンプル(?)があったので貼っておきます。

|

« トヨタ車急加速の電子制御原因説が否定されたようです | トップページ | BDレコーダが壊れた… »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39442/50839127

この記事へのトラックバック一覧です: HOT VERSION Vol.109:

« トヨタ車急加速の電子制御原因説が否定されたようです | トップページ | BDレコーダが壊れた… »