« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

CIVIC TYPE-R EURO 見てきました

Civiv_r_euro雑誌などで見たときは、ずんぐりむっくりでイマイチという印象だったのですが、実物を見たらかなりカッコいいです。ホイールの色がちょっと気に入らないくらい。警告ラベル類をザーッと見ると、運転席周りのは日本語化されてましたが、ボンネット内は海外仕様のままでした。走りはFD2の方が上でしょうけど、このスタイルは購買欲をそそりますね。

ワシが気に入った外装デザインのクルマが、ヒットしたことはほとんどありません。さらに、このクルマを購入するには、抽選に当たらなければならないということで、S2000よりさらに希少車になります。ワシの行ったディーラー全体で6台の割り当てだそうです。

さすがに転売屋さんが暗躍ということはないと思いますが…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

DSC-W170デジカメ無償修理

持ってるデジカメがこれの対象機種だったモンで、先月末に連絡したんですが、引取りが今日の午前中ということで、早起きしても出かけられず。天候もよく、S2000で屋根開けて流したら気持ちよさそうなんですが残念。

ちなみに、オペレータのおねーさんから「連休に使えないことになってしまい申し訳ございません」と何度も謝られたんですが、うちの会社は土日以外は普通に稼動なので問題なし、と思ってました。が、明日、S2000を買ったディーラーでユーロCIVIC-Rの展示があるそうなのでちょっと残念。性能の劣る機材で撮影になってしまいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

JAF全日本ジムカーナ観戦

鈴鹿南で全日本ジムカーナがあるので観戦してみようと昨晩思いついたのですが、情報少なくて苦労しました。タイムスケジュールさえも見つけられなかったので、10:00くらい到着を目標設定。でも東名阪の1000円渋滞は嫌だなぁということで、早朝出発しR421→R307→R477をドライブして向かうことに。が、R421、R477ともに通行止めということが現地で判明。仕方なく8:00ころ鈴鹿南に到着したんですが、すでに競技は始まっており、結果オーライでした。

090906_jaf_aj_gymkhana全日本を冠してのイベントなので、ミスコースとかバックギヤとか皆無だと思ってたんですが、全然そんなことなく、ある意味期待外れ。フリーターンの設定がいやらしいこともあり、特にバックギヤは頻発でした。初観戦の印象は、やっぱ地味だなー。音も静かだし。そもそも興行として見せるつもりでやってるわけじゃないでしょうから、仕方ないですな。

あと、2輪ジムカーナだと2ヒート目は1ヒート目タイムの逆順出走なのですが、今日見た全日本は2ヒート目もゼッケン通りでワクワク感が少なかったかな。なんとなく後出走のほうが上手い気がしたので、ゼッケン順自体に何か法則性(前戦までのポイントとか)があるのかも知れません。なんせ、情報が見つけられずクラス分けさえ良くわからなかったので…。JAFのHPもう少し充実してちょ。

でも、きれいに序盤のタイトターンをクリアしていく車両には思わず声が出てしまいました。山野選手も生で見られたし、まぁ良かったかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新品タイヤでスパ西浦へ

Tire_exchngBT003にも慣れてきた感じがしたので、新品のTYPE3前後を入れて臨んだ西浦でしたが…。

ビミョーに自己ベスト更新したのみの1'00"689。引っかからなければ1秒台はコンスタントに出るんだけど、0秒台はポツポツしかでません。新品タイヤで一気に1分切りを狙ってたんですが、ウデが足りないようです(泣)

会社の先輩が'08YZF-R1で約20年ぶりのサーキット復帰を果たしたのですが、マシンに圧倒され思ったより乗れない、と少しショックを受けてました。そりゃ、最激戦時代だったとはいえ、20年前のSP400(TT-F3?)とマシンを比べちゃ駄目です。来月もということなので、メラメラ巻き返しが楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »