« シートを替えてみました | トップページ | 快洗隊を試してみた »

VW Scirocco 見物&試乗

Sciroccoいままで現実的な価格帯の輸入車に魅力を感じたことはなかったのですが、新聞広告で目にして、そのかっこよさとDSG・TSIも体験してみたかったので近所のDUO店へ見に行くことに。

S2000に2週間ぶりに乗ったら、またしてもセル回らず。これで2度目なのでバッテリも用意しといたほうがいいかなぁ。まだ1年たってないのに…(-_-# セキュリティーのセンサ類がフルオプション状態なので、電気食うのかもしれません。前回の教訓から長いブースタケーブルを準備してあったので、今回はあまり手間なくハイエースから救援して始動できました。

目的のDuo店に入り、入口そばにおいてある展示車を見学。前タイヤハウスのせいで、Aペダルが内側に押し込まれて軽自動車みたい。2ペダルMTだから左ハンドル車なら問題ないんだろうけど、右ハンドルでは違和感ありだなぁ。シートは当然のフル電動。Sと価格帯は同じですが、金をかけてるところが違いますね。

乗っていったクルマがS2000なので相手にされないかと思ったら、店員さんがついてくれたのは意外でした。で、試乗もできますよ、と声がかかったので(笑)。

web検索では1.4Lが置いてあるはずだったんですが、今日はたまたま他店と入れ替えで2.0Lに試乗することに。
色はバイパーグリーンメタリック。いいねぇこういう色。日本メーカーだとマツダくらいしかやってくれなそうな色ですが、写真で見るより一層素晴らしいです。

走り出してすぐに、輸入車に慣れていない人のお約束でワイパーを動かしてしまいます。日本のメーカーだと建機や産業車両ですらコンビSW(ウインカー・ワイパ・ホーン・etcの複合SW)を仕向先ごとに使い分けるのですが、なんで日本に進出する外国メーカーは、そういう配慮ができないのかねぇ(まぁ、コストなんでしょうけど)。操作系部品なんだからローカライズ必須だと思うんですが。

DSGのインプレ。Dレンジで走ってる限りは、シフトショックもなく結構低い回転数でさっさとシフトアップしていきます。このセッティングはワシ好みです。Sレンジにしてやると少し高回転まで引っ張るので、パドルで変速してみましたが、特にアクセル操作を意識しなくてもショックなく変速できていいです。操作する面白さはあまりないですが、AMTの出来としてはMR-Sとは比べ物にならないです(まぁ、機構が全然違うので仕方ないですが)

TSIエンジンについては、色々試せる試乗コースでなかったのですが、DSGの制御とあいまって踏めばそれなりに加速してくれ、レスポンスも悪くなさそうです。ただ、車重1.3t以上あるのでちょっと物足りない印象。1.4L車だと低速のレスポンスはかなり辛そうだなぁ。

つーことで、DSGにはちょっと感動。トルコン-ATやCVT-ATに比べて効率・フィーリングとも絶対良いです。部品も従来MTにクラッチが一組増えるくらい。まぁ、制御適合が大変だろうなぁとは思いますが、コストもトルコン・CVTに比べて明らかに劣ることはない気がします。

応対した店員さんが、また1.4L車も試乗に来てくださいとか言う割には、最後にこちらから頼むまで名刺を出さなかったのは、買う気を減退させますね(笑)。デザインは非常に好みなので、車重1t以下にして250万くらいだったら考えるかもしれません。

|

« シートを替えてみました | トップページ | 快洗隊を試してみた »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39442/45746054

この記事へのトラックバック一覧です: VW Scirocco 見物&試乗:

« シートを替えてみました | トップページ | 快洗隊を試してみた »