« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

エコカー減税への違和感

ワシは、今朝も楽しくS2000で山を流してきたわけですが、その際にここ数週間にわたって「エコカー減税とそれによって創出される(とされる)需要」とやらに対して、モヤモヤしていたものが少し言語化できました。書いてみたらそんなことかって感じですが。

クルマって、どういう理由で購入して使うのか?ワシの場合は、運転そのものが楽しい(S2000)・モノを運ぶのに便利(ハイエース)ということになります。買物に便利・子供の送迎に便利など、結局は移動輸送手段としての優位性に起因する場合が大半と考えます。

が、「大気を中心とした環境を改善するため」というヒトは皆無でしょう。言うまでもなくクルマはそういう目的を達成するためのモノではないです。ワシの知る限り、何処かのえらいさんが言ってた「走れば走るほど空気がきれいになる車」は、(理想形のひとつではありますが)今の技術では存在しません。

エコカー→環境改善という短絡的な、エコカーがさも環境改善に貢献するかのような「偽装と言ってもいい状況」に違和感を感じてたんですね。「進行を遅らせる薬」を「完治させる薬」として売っている感じです。

燃費向上・有害排出物低減と言ったって、そこには従来車比というのが隠れているわけですし、買い替えた方が環境負荷が低いかどうかは、well-to-wheel、mine-to-scrapのライフサイクルで見た場合には怪しい場合も多々あるでしょう。

そうは言っても、そうして創られた需要でクルマ屋さんの売上・利益が上向くことがあれば、その恩恵を受ける立場にいることもまた事実なのが複雑なところです。こういう「エコバブル」とでも言う状況は、遠くない将来はじけるでしょうから、バカ騒ぎに惑わされず、ホントにイイもの(対環境に限らず)を考えなきゃなぁと思う今日この頃です。

P.S.
もっと直接的に「飯の種」の心配事項として書くと、環境性能だけでクルマを選ぶ人は極少数だということは容易に想像できると思うんですが、今のクルマ屋さん(特にマーケティングの人)はそうは思ってないみたいなのが心配…。他の魅力をアピールする姿勢が全く感じられないんですよねぇ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

BSフジ「プライムニュース」

このご時世、ワシも19:00前には家にいることが多く、19:00からは本を読んだりネットサーフしながら、BGV代わりにドラゴンズ戦中継またはNHKニュース7→(テーマ次第で)クローズアップ現代→空白→NHKニュース9→(テーマ次第で)INSIDE OUT→ワールドビジネスサテライトを流してる感じでした。

先日、たまたまザッピングしていたら気付いたBSフジのプライムニュースというこの4月から始まった番組。最初は「八木ちゃんがキャスター(笑)」という感じで見てたんですが、ゲストにしゃべらせるコーナーを中心としたなかなか面白い番組です。ニュースを詐称して芸能だのスポーツだのラーメン屋情報だのを流している番組とは大違いで、たっぷり2時間見ごたえがあります、(今のところ)

何人もゲストを迎えて皆が言いたいこと言いっ放しという番組と違い、生放送でそれなりの大物ひとりふたりを迎えて、じっくり語らせるところがいいです。今週は、与党から共産党(!)までバラエティに富むゲストが出演。八木ちゃんの天然だか確信犯だか分からない質問が、結果として厳しい突っ込みになっている点もポイント高いです。このスタイルだと、小沢一郎なんかはきっと出ないでしょうね。

当然のことながら、ワシから見てもバイアスがかかっているのは否めないので、受け手にもそれなりのリテラシーが必要だとは思いますが、今後テレビが生き残る道があるとしたら、こういう番組かスポーツ・興行などの生中継のみでしょう。

つまらん録画のバラエティ番組をわざわざ放送時間に見る層を対象にして、将来にわたって収益につなげるビジネスモデルをワシの貧困な発想では思いつかないです。せいぜい、スーパーからココアやバナナがなくなる程度でしょう。

民放にもこういう番組を制作する能力があったのねと感心すると同時に、この路線とゲストのレベルをいつまで維持できるかに注目してます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

走り回ってました

090406_karenこの日・月(会社には来るなと言われました…)とS2000で走り回ってました。月曜は平日しか開いてない窓口を巡るつもりだったんですが、思いのほかあっさり終わってしまったので、つい足を伸ばしてしまい…。

この2日で行ったところ。
・加茂広域農道(2日とも)
・香嵐渓
・湾スカ
・広域農道オレンジロード
・広域農道幡岡線
・香恋の滝、三河湖
・ALT
・本宮山

トピックスとしては、日曜日にキーをトランクに閉じ込めてしまい、JAFのお世話になりました。この時に限って、センターコンソールにも鍵かけちゃってて、どうしようもなく…。JAFの人があまりにもあっさり開けてしまったので、プロにかかれば特殊キーも駄目だなと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

S2000(AP2-110)最終オーダー

本日4月6日だった気がします(昨日だったかな?)。お忘れなきよう!

告知HP

| | コメント (0) | トラックバック (0)

燃調@スパ西浦

先週に続いて、スパ西浦走ってきました。天気予報で、午後は雨とのことだったので、10:00枠のみ予約しておきました。同時走行は21台。タイヤ変更に伴う足の変更はそんなに気にしなくて大丈夫そう(ホントか?)なので、ラムエア化してからきちんとセッティングをしていなかった燃調にしばらくは専念かな。立体交差下、ヘアピン進入、ストレートといったところで、全開中回転域→高回転域へのつながりがイマイチ気持ちよくないので、この解消を狙います。

まずは、先週のマップを元に開度大・中回転域を濃く調整したものを書き込んで走行してみます。多少スムーズになった気がしますが、全体に力が出てない感じで回転上昇がワンテンポ遅れます。

090404_mapここで、ガラッと方向性が違うHRCキット装着車のマップを参考にしたものを試してみることにしました。低回転で薄く、高回転で濃くという傾向なので、今までと概ね逆傾向です。低回転で薄くすると駄目なのは、街乗りレベルでも検証してあったので駄目だろうなと思いつつ、やっぱり低速が全然駄目、使い物になりませんでした。ただし、中回転・高回転のつながり・伸びはこっちの方がよさそうなので、開度大領域を濃くしてもよさそうです。やっぱりラムエア化で全域かなりリーンになってるのかなぁ。A/Fモニタつけたいなぁ(笑)。

大まかな方向性は見えたんですが、マップを作ってる時間がもったいないので、最初のマップに戻して、本日のタイムアタック開始。少し突っ込みをがんばって進入速度を上げて、フロントブレーキを気持ち引きずりながら入ってみると、前回感じたアンダー傾向が収まった感じです。やっぱり、ワシレベルのフロント荷重では、タイヤ本来の性能が発揮できてないんだろうな。

本日のベスト:1分2秒249。前回より2秒ほど上がった&コンスタントに2秒台で走れたのですが、ベストには届かず。コケるの回避していたら、このくらいが精一杯かもしれんなぁ。

走行が午前中のみだったので、久しぶりにサーキットそばの「いちふく」で昼食。寿司・魚系の和食が充実したお店で、混んでることもあまりなく、かなりお気に入りのお店です。今日は、寿司定食(てんぷら)を食しました。うまかったっす。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »