« 2008年8耐決勝日の朝 | トップページ | 『暫定』夏休みの工作2008 »

パワーコマンダーの熱暴走???

昨日(2008/08/02)、久々に職場の方々と早朝ツーリングで三河の山へ。帰途、水温100℃近辺ででファンが断続的に回る状態で国道1号を走行中、2500rpm以上でエンジンがスムーズに回らなくなり、まともに走れない状態に。クラッチ切ってレーシングしてもなんかおかしい。2年前にも暑い時期に同様の症状が出て、しばらく放置したら直ったことがあった。その時はあまり深く考えなかったんだよなぁ。

症状からして、燃料系か点火系がおかしい感じ。ノーマルで水温100℃前後は想定の範囲だろうし、やっぱパワコマかな、と思いリアシートを開けると汗拭き用のタオルがパワコマを覆っています。いやな予感がしながらパワコマ本体を触ってみると、かなり熱い…。多分これだなぁ。ダイノジェット本社ってラスベガスだもん。日本の渋滞なんて想定してないだろうからなぁ。

|

« 2008年8耐決勝日の朝 | トップページ | 『暫定』夏休みの工作2008 »

バイク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39442/42050708

この記事へのトラックバック一覧です: パワーコマンダーの熱暴走???:

« 2008年8耐決勝日の朝 | トップページ | 『暫定』夏休みの工作2008 »