« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

MotoGPポルトガルGP

ダニィ~。序盤からなんてコトを…(--#。原田vsカピロッシを思い出してしまった。来年HRCに居場所はない?

つーコトで、ワシの期待した展開とは全く異なりましたが、意外な伏兵さんのおかげで面白いレースになりましたね。本日、生中継で観戦したモータースポーツは、全部見ごたえがあるものでした。今見てる125ccクラスもいい展開です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

足まわり中心の1日

そんなつもりはなかったのだが、5:00AMに目が覚めてしまったので、湾スカに流しに行くことに。先月、鈴鹿ツインを走ったままの状態だったので、保安部品等装着して6:00AM過ぎに出発。途中給油して、6:40AM頃から入山。フルコースを1往復してコンディションを確認後、小僧区間をしばし流す。途中、フルコースを交えながら休憩2回を挟み、8:00AMころまでたらたら走る。交通量が増えてきたので、帰る前に待避所で休憩。2年半前にサスを弄った直後の感覚が全くないよなぁ、と思う。

Wrinkly_handグローブを外して手を見ると、シワシワ…。歳のせいか、こういう跡がなかなか消えないんだよねぇ…。待避所でR1とBIG-1の方としばしタイヤ談義など。9:00AMには帰宅して、軽く掃除した後トランポに積み込み。

次は、弟の同級生が店長してるタイヤ館へ。若干ハミタイなデイトナ、車検のたびにホイルはめ換えるのがめんどくさくなって先日売ってしまった。5年前のノーマルタイヤは溝も残り少なく、ゴムもカチカチ。200系ハイエースを買う気が全くなくなったこともあり、交換することにしていたのだ。事前に話を通しておいたので、鍵だけ渡して作業待ち。日曜の朝イチだというのに、結構混雑していて、一足遅れたら待ち時間が長くなる所だった。

作業を待つ間に、CBRのサスリフレッシュだ、と思い立ち、オクムラさんに電話。今日持ち込みで問題ないとのコトだったので、名古屋を縦断して、スクーデリアオクムラへ。新店舗に移転してからは初めてだったので、おぼろげな記憶を頼りに旧店舗付近をしばらく彷徨う。思ったより北側に新店舗を発見。旧店舗に比べると、ずいぶん広い。一通り手は入れてあるので、前後フルメンテを依頼。これで2年半前の感じが甦るハズ。その後、今年のF1トルコGP&日本GPを観戦に行った話や去年のナスカー観戦の話を聞くことができた。もっとも驚いたのは、F1では鈴鹿のヘアピン手前110Rを過ぎてからシフトアップ(=加速)してるという話。考えられません…。さすが1分30秒の世界ですな。

帰宅してSUPER-GTオートポリス生中継のラスト20周ほどをTV観戦。最後まで接戦でいいレースでした。19:00からはMoto-GPポルトガルの生中継。250ccのバトルはこれまた見ごたえがありました。これからMotoGPクラス。ヘイデンの踏ん張りと、ギャリー@イルモアのパフォーマンスに期待です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2輪ジムカーナがNHK-BS2で

さっきたまたまテレビをつけたら、NHK BS2の熱中時間って番組で山口良一さんが2輪ジムカーナに取り組む姿が取り上げられてた。最後の方しか見られなかったけど、ダンロップ杯第4戦の模様なんかも流れてた。

まさか一般TV放送でこんな映像が流れるとは思っていなかったので、最初は間違えて昔のDVD再生しちゃったかと思ったさ~。山口さんはワシが現役の頃にもたまに会場で見かけたもんだが、忙しいだろうによく続けてるよなぁ。一時期、CB750→NSRにスイッチしてたと思うんだが、今はゼファーでやってるのね。

再放送とかあれば、最初から見てみたい番組だと思った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

200系ハイエース(1TR)試乗

営業担当さんが、バンDX 2WD(1TRエンジン、ジャストロー)仕様を用意してくれたので試乗に。ジャストローということで、後輪が少し小さいことを考慮に入れなければいかんと。

LASRE、BEAMSと世代が違うエンジン、前回の試乗でよっぽど走りがよければ買おうかなと思ってたので、R23の合流や巡航ができる試乗ルートに。走り出してすぐ気づいたのは、ATが少し良くなってて、アクセル操作を特に意識しなくても2→D→ODとシフトアップしていく。今乗ってる奴は、意識的に少しアクセルを抜いてやらないとシフトアップせずに3000rpmくらいまで引っ張りたがるんだよねぇ。定期点検のたびに気持ち悪いから直してくれと言ってるんだけど、「確認しましたがこんなもんです」で済まされてしまう…。

で肝心の出だしや合流の加速ですが、所詮同じ2Lのガソリンエンジン。劇的に良くなるわけもなく…。買い替え意欲も完全に消滅。営業さんも新記録ノルマは何とかなったようなので、「またピンチの時に呼んでください(^^;」ということで商談終了。

やっぱり、ネガティブポイントが何点かあると、よっぽどお買い得じゃないとさすがのワシも購入意欲を維持できない。次のMCで改善されるといいけどなぁ。

200系ハイエース(1KD)試乗記
200系ハイエース(2KD)試乗記

帰途、レクサスマーク付のなんちゃってな車を見るにつけ、1年ちょっと前のエントリで予想した通り、トヨタの思惑とは裏腹にDQN・BIP層に浸透しちゃったねと思う今日この頃。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »