« 鈴鹿ツインサーキット初走行 | トップページ | 200系ハイエース(1TR)試乗 »

200系ハイエース(2KD)試乗

前回のエントリで顛末は別途と書いてた200系試乗記。

用意されたのは、S-GL 4WD 2KDディーゼル車。タダでさえ燃費が悪いのに4WDになどするつもりはサラサラないが、2KD車に乗ったことがなかったので試しに乗ることに。エンジン始動してアイドリングは意外と静か。あれっと思いながらアクセルを踏み込むとカラカラカラッ。やっぱりうるさい(笑)。さすがにディーゼルだけあって低速の出だしはかなり力強く感じる。でもうるさい(笑)。昔は3Lのうるさいのに乗ってたんだが、いったんガソリン車の静かさを知ってしまうと高速100km/h巡航なんて考えられないレベル。平成15年規制しかクリアしてないエンジンだし、やっぱり2KD車はありえない。

あとは、ドアミラーはやっぱり見にくいし、センターコンソールも100系の方が使いやすそう。パーキングブレーキの位置も気に入らない。ホント今時前側インパネ下のT字レバーなんてありえない。この辺は、200系発売当初に抱いたのと同じ感想。やっぱり、高い金払って乗り換えるだけの価値が見出せない。

トヨタの方針として、日本市場でのエコカーはハイブリッドってコトなんだろうけど、苦手の欧州市場に切り込むにはディーゼル必須で、実際欧州にはいいディーゼル投入してるんだから、日本市場にも投入したらいいのに。まぁ、どっかの知事みたいに一律に「ディーゼル=悪」という偏見が蔓延ってるところに、それを覆すだけの洗脳広告をうつのも大変だろうけど。と言いつつ、荷室容積をを犠牲にせずにハイエースハイブリッド(もちろんストロングハイブリッドね)なんて出たら、100万高くらいなら考えるけどね。

つーことで、1TRに試乗してよっぽど走りが良くなければ買い替えはないかな。営業担当さんは9月中になんとか1TRの試乗車を探し出すと言ってたけど、どうなることやら。

200系ハイエース(1TR)試乗記
200系ハイエース(1KD)試乗記

|

« 鈴鹿ツインサーキット初走行 | トップページ | 200系ハイエース(1TR)試乗 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39442/12095765

この記事へのトラックバック一覧です: 200系ハイエース(2KD)試乗:

« 鈴鹿ツインサーキット初走行 | トップページ | 200系ハイエース(1TR)試乗 »