« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »

雨中メンテ&三河周遊ツーリング

昨日(8/18)、暑い中決断して、簡単なメンテを実施。予定のメニューは、エンジンオイル&フィルタ交換、クーラント交換、Fキャリパ清掃、洗車だったのだが…。

11:00作業開始。エンジンオイルは、いつものWAKO'S 4CT。クーラントは、いつもはヒートブロックを使っているのだが、「レース毎に交換」という注意書きがなんとなく気になっている(実際は、何回か走行しても問題なかったんですが)。今回は、ちょっと高いがヒートブロックPLUSというストリート向けのものを使ってみることにした。交換自体の手順は特に変わらず。冷却はどうでしょうか。

昼飯を挟んで、Fキャリパ清掃にかかるのだが、この頃から小雨がポツポツしてきた。すぐに止むと思っていたのだが断続的にパラパラ。何とかキャリパ清掃に目処がついて洗車開始。洗浄終了してすすぎを行い、いざ拭き上げと思ったらザーッと夕立(-_-# 運が悪い。その後は、合間を見はからって拭き上げ。ある程度で諦めて、トランポに積み込み。せっかく雨の中手入れしたので、明日は走りにいく意を固くした。

本日、5:00AM自然起床。路面は濡れているが天気予報では回復の方向っぽかったので、運行前点検をして6:00AMちょっと前に出発。矢作川沿いを上流に向かい、豊田からR301で作手方面へ。道中殆どウェット路面で時折小雨も。

060819_tsukide路面が悪いので作手の道の駅に7:30AMくらいに到着とかなりノンビリペース。そういえば、今日のメットは久々にX-8SP Daijiro。少し休憩して、数年ぶりの本宮山に東から入る。無料化に伴い、駐車スペースがなくなったらしいと聞いていたが、道端の景色も自分の記憶と全然異なる感じ。もっとも、霧が凄くてよく見えなかったという説もある。かつての折り返しスペースでの撮影。視界十数メートルといったところか。

そのまま本宮山を下り、闇苅渓谷から県道37→県道377→県道332→R1→音羽蒲郡道路経由で湾スカを目指す。この頃、日差しが出てきて路面が乾いているので、湾スカで多少は走れるかと期待。東からの入り方をイマイチ知らないので、変な道をクネクネ走り何とか湾スカへ到着。が、湾スカ登り始めたら再びポツポツ。路面も濡れており全行程を一往復してお終い。それでも、3台ほどバイクを見かけた。湾スカでblog検索してみたら、サクッと2件の湾スカ出没者を発見(ココココ)。ワシは短時間の滞在だったから気づかなかったが、意外に人はいたのかな?好きな人はいるもんだなぁ。

帰途、R23西尾・安城辺りではドぴーかん。60km/h巡航で水温が97~101℃を行ったり来たり。ヒートブロックPLUSの冷却性能はヒートブロックに及ばないのかもしれん。その代わり耐久性(?)があるのかなぁ。ウチの近所は冬でも凍結する事はないと思うので、次回以降はヒートブロックに戻すかな。

車体がかなり汚れてしまったので、コイン洗車場で高圧洗車。そのまま帰宅し、拭き上げ&ワックスがけ&各部給油。11:30AM格納終了。

久しぶりだったせいか、殆どウェット路面しか走ってないのに、気分はスッキリ!!!やっぱサーキット走りてぇ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

青空整備愛好家(?)の憂鬱

ここ3ヶ月ほどで生まれて初めて30インチのジーンズが履けなくなったこと(※)が示すように、現在、着る物に困っております。多分、極端な運動不足が原因かと。そんなことと、今週末の天気予報が好転したことで、休み中に一度ぐらいバイクを動かしたいなと思ってます。が、オイルとクーラントもそろそろ交換時期。そもそも4月末以来バイク動かしていないので、軽く点検整備をしてからにしたいもの。

ということで、昨日の夕方、多少日差しが弱くなったところで、近所の公園の駐車場へ。バイクをトランポから降ろして、エンジン始動確認。こちらは一発始動。オイル交換に取りかかろうかと思うが、何もしてなくても噴出す汗。作業開始しようかどうか30分ほど迷った挙句、青空整備中止。バイクをトランポに載せて、バッテリ-端子を外して撤収。

今朝早起きして再挑戦と思って6:00AMに起床したんだが、既に暑い…。また30代半ばのブクブクと太ってしまうモードにはいってしまいそう。せめて、屋根つきの整備スペースがあればなぁ…。

(※)ヤバイと思ってツナギが着られるか確認したのは言うまでもない。こちらは、まだセーフでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »