« 2004年10月 | トップページ | 2005年1月 »

GT4

朝イチでGT4買ってきました。まだ未開封です。

発売日以外の事前情報は殆ど得ていませんが、万が一嵌った場合の引き篭もりに備えて、近所のスーパーの歳末安売りで食料も買い込んで来ました。万全の体制です。

PS2をゲーム機として使うのも久しぶり。当然、GT-FORCE対応、5.1chサラウンド対応って事で、下記の設備が部屋に常設になるかも。先日、ドルビーサラウンド出力のデフォルト設定の問題も解決してたのも幸いです。

お座敷レーシング1

では、これから楽しむとします。面白いことがあれば、追記するかも。(12/28 11:00)


取説を一通り読んでオプション設定して、グランツーリスモードはGT3から銭・GT4Pからライセンスを引き継いだだけでセーブ。今回、茂木や鈴鹿などもコースに加わっているようです。

ということで、アーケードモードで記念すべき第1走は、鈴鹿東をノーマルMR-Sで行ってみました。実際の鈴鹿東を昨日走ったばかりなのですが、東ショートカットの入口が実際以上に分かりにくい以外は、再現度は高いと思います。ちなみに最初の記録は、1'05秒台でした(当然、ドライビングアシストは全部OFF)。やりこめば、まだまだ伸びそうです。実際のノーマルMR-Sだとどのくらい出るんだろう?(12/28 12:50)


グランツーリスモモードの国際Bライセンスから始めて、現在、金5。全金狙うと時間かかりそうだから銅タイムでもサクサク進めようかな…。9日目に中古車屋でAE86トレノ-しげのversion-を発見したので、もう一枚のメモカにゲームデータコピーして確保しておきました。今のところ、レア車かどうか分からんから…。つーことで、本筋での車はまだ購入してません。某所見てきたら、引継ぎデータで11,000,000Crもってるなら、RX-8あたりではじめるのが効率がいいらしいけど、思い入れのある車で始めたいしなぁ。苦戦しそうだけど。つーわけで、それなりに嵌っているようです。(12/28 17:30)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

12/27 鈴鹿ライドオン

ということで、気力が保てたので参加してまいりました。

例によって、豊明ICから伊勢湾岸→東名阪で鈴鹿に向いました。最近、湾岸と東名が豊田でつながったので、明らかに交通量が増えてる気がします。日中に最高速アタックする環境ではなくなりました、じゃなくてっ…(--)/(TT)。

ライドンクラブでの鈴鹿走行は、実質初参加で、実は要領が良く分かってなかったのですが、購入した走行券を当日参加券と引き換える形なんですね。窓口カウンターは同じ場所なんですが。走行券をまとめ買いすると多少お得なようですが、いつ使えるか分からんので、毎度購入することにします。

今回は、noriさん@SC57とnoriさんHPのBBSに書き込みされていたrockさん@倒立250ガンマ(?)のとご一緒させていただきました。

041227_ro

noriさんが、いきなりリアタイヤ外しだしたと思ったら、「右サイドばっか減ってるので、逆ローテで組んでもらってきま~す!」とのこと。D207GPフロントの逆ローテは有名ですが、偏磨耗理由に逆ローテで組む方は、初めて見ました(笑)。ちなみにタイヤ銘柄はワシと同じスパコルです。

気がついたら走行時間が迫っていたので、さっさと食事して1本目のA枠。大体15台くらいですが、FUN&RUN本番よりはずっと空いてて走りやすかったです。何周かするうちに、要注意車両(=コーナなどで動きが読めない…)も把握できたので、ストレスなく走行できました。

次のB枠は、rockさんのみ走行。ストレートでは、600以上の車両は中々抜けないし、インフィールドでは引っかかるしで、大変そうでした。

で、次のE枠にnoriさんとワシが走行。この枠は、参加7台のみでした。ラッキー。ラップもある程度以上の人限定なので、インラップ以外は他車と絡むことなく30分たっぷりフリー走行できました。空いてれば非常に走りやすい枠でした。混んでたら怖いかもしれませんが。

逆ローテで組んだスパコルですが、1本目終わった時には、所々めくれてましたが、2本目はnoriさん曰く「開け方を変えたら大丈夫でしたよ」とのこと。真似する気はありませんけど。

せっかくの走行機会だったんですが、P-LAPとかつけてないんでラップタイムは不明です。1コーナーが9月のF&Rの感覚では走れていなかったので、2~3秒台しか出てないんじゃないかな(推定)。さっき、口座確認したら、会社の特許実績報奨金(あんまり心当たりないけど…)らしき入金があり、その額がちょうどP-LAPが買えるくらいだったりする(苦笑)。どーすっかなー。

走行を終えて16:30に鈴鹿を後にしましたが、その頃からパラパラ降りだして、鈴鹿~四日市あたりは結構な降り方でした。ドライで走れてよかったっす。

ご一緒したお二人とは、待ち時間等、楽しく過ごさせていただきました。ありがとうございました。

次回は、1/9(日)、E枠2本走りたいと思ってます。タイヤの工面ができたらですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ひっさびさに走りました

今日から冬期休暇(12/25~1/5)なんです(^^)v 初っ端から2週間に1度の定例通院日なので、ちょっとテンションダウン↓ですが、いつも早い時間帯に予約してるので、11:00AM前には終わります。

来週の鈴鹿走行(12/27 1本目A枠 3本目E枠 予約しました[12/26 10:00追記])に向けて、ブレーキパッド&バッテリーの交換して、ついでにブレーキの当り付けなんかもしたいなーと思うと、人気(ひとけ)がない広い駐車場があって、混んでない気持ちいい道があるところ、つーことで向う先はWスカになってしまいました。前回行ったのは7月中旬だったかな?とにかく久々です。

作業自体は大したことないので、小一時間で終了。で、当り付け試走ですが、たらたら走るのもつまらんなーってことで、パワコマのマップを切り替えながら走ってみました。パワコマサイトで配られてるゼロマップ・欧州STD用・欧州STD+アクラポスリップオン仕様用の3パターンを比較してみました。

ゼロマップは、滑らかに走れるし滑らかに回る気がします。さすがメーカーが排ガスやらドライヴァビリティやらの評価基準を満たすように適合作業しただけのことはあります。が、なんとなく力強さ(トルクが出てるー、って感じ?)に欠けます。

それに対して、残り2つのマップの時はなんとなく中回転半開域に力強さがある気がするし、シフトアップしたくなる位置も手前になるのですが、それぞれの差は良く分からん…。マップ自体には結構差があるんだけどなぁ。まぁ、データロガーとかないんで、力強いと感じてる時にホントにトルクが出てるのかとか、車速がどうだとかは分かりませんが、慣れのせいか普段入れてるアクラポスリップオン仕様用マップが一番乗りやすかったかな。ま、所詮は峠で外乱が多い中での感想なので、本気で適合作業しようと思うと、ベンチとサーキット実走の積み重ねしかないんだろうな。そんな熱意も金も時間もないので、ノーマルより良くなってるってことで良しとします…。

ちなみに、今日のWスカはガラガラであったかくて走りやすかったです。10月2日にエビスで走って以来、ほぼ3ヶ月ぶりの走行でしたが、単車走らせるとすこしテンション上がります。現時点で、明日鈴鹿に電話して予約する気満々です。天気は月曜の方がよさげだし、火曜日はGT4の発売日だから、月曜日の枠が空いてるといいな。

ちなみに廃棄バッテリーは、帰途に通りがかったホームセンターで無償で引き取ってくれました。買った店でなくても無償で引き取ってくれるのは一般的なことなのかな?手数料とか取られると思ってたので、ちょっと得した気分です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

DVDプレーヤとしてのPS2の盲点

今年の5月に安物ながらもドルビーデジタルデコーダ・dtsデコーダ搭載のホームシアターシステムを購入し、PS2に繋いでおります。で、今日はSC50のバッテリーが代引き配達で何時に届くか分からないので、自宅で待機中。暇なんでキルビル1・2(dts対応)あたりを見直そうかと思ったわけです。

今までは、よく分からんままに「DOLBY PRO LOGIC II(movie/music)」のモードにすると6個のスピーカーから音がして「まぁ、こんなもんかな」と思ってたんです。映画館じゃないんだしって感じで。

でも、今日に限って何か迫力ない感じがして仕方がないし、「AUTO FORMAT DECODE」っていう入力信号を自動判別するモードにしても、dtsDOLBY DIGITAL等を自動認識しないことが以前から気になっておりました。

ということで、PS2(SCPH-18000)の取扱説明書を引張り出して読んでみました。表紙には、dtsやらDOLBYやら対応してるマークが書いてありますので、再生機としての機能は存在するみたい。で、DVDプレーヤとしてのオーディオ設定のところを見て納得。


デフォルトの設定が「光デジタル出力→/切」「ドルビーデジタル出力→入/」「dts信号出力→入/なのでした。しかも、ドルビーデジタル出力とdts信号出力の設定切替メニューは、何らかのDVDソフトを再生している状態じゃないと出てこないらしい。つーことで、ドルビーデジタルやdtsとしての信号出力をしてなかったんですよ、そんな設定触った事のないウチのPS2は。

それぞれのデコーダを搭載していない機器に繋いだ場合の悪影響を考慮してのデフォルト設定なようなので、まぁ仕方ないか。PS2を買ったときは、ホームシアターシステムに繋ぐ事なんて微塵も考えていなかったので、説明書の類は一通り目を通すワシも、コレに関する記述はスキップしてました。

その後、そこら辺の設定をしてやって、キルビルの音声をdtsやらドルビーサラウンドやらに切り替えてみると、ホームシアター側のディスプレイにもそれを認識していることを示す表示が現れました。当然、今までとは別モンの音が出てきました。コレが本来の音なのね(泣)


「知らない」と言う事で今回のように損をしてる場合もあれば、知らない方が幸せな事もあるわけで、世の中難しいですな…。ここここあたりから、さらっと知識を増やしたのは言うまでもございません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

復活の兆し

うーん、ひっさびさの更新。一応、生きてました。

新車購入満3年を迎えようとするわがSC50のバッテリーがあがってしまったのに気がついて、はや1ヶ月が経過しようとしております。2週間ほど前に、バッテリ外して開放電圧を測ると11Vちょっと。駄目もとで補充電を試みるも、12V以上には復活しませんでした。というわけで、そのまま放置してたんですが…。

会社が12/25~冬期連続休暇に入ることと、12/27・28の両日に鈴鹿ライドオンの枠があることに気がついたので、本日バッテリーを注文してしまいました。バッテリーが届けば、購入済みのフロントブレーキパッドを交換すれば、(タイヤの消耗具合を気にしなければ…)安心して走れるようになりそうです。どっちかの日に走るのを目標にして、ちょっと気力を充実させよう。

走行自体、10月初頭のエビス以来なんで、心身がついていくかがちょっと不安。誰か知り合いで行く人いるかな?

あ、廃バッテリーどうしよう。通販で買っちゃったので、行きつけのバイク屋に引き取ってもらうのも気が引けるしなぁ。ホームセンターあたりで有償で引き取ってもらうかな…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年10月 | トップページ | 2005年1月 »