« 新型ハイエース | トップページ | FUN&RUN 2日目 »

FUN&RUN 1日目

鈴鹿サーキットで行われているFUN&RUNに参加してみました。初参加だったんで、経験者に色々聞いたり、走ったことのない東コースの脳内シミュレーションを炎のRR会西支部の攻略や動画を見て、密かに備えてました。

まずは1日目。会社の後輩に(無理やり?)手伝いに来てもらうことになっていたので、5:30AM過ぎに家を出て6:00に後輩をピックアップして鈴鹿へ。運よくAパドに空きスペースがあったので車を止めることが出来ました。場所取り禁止って送られてきた書類には書いてあったけれども、場所取りだらけジャン…。

とりあえず、7:30からのブリーフィングを受講して、2回分の特スポ走行券を購入して、マシンや道具をピットに下ろします。

pics/geneo-b

ストレスの元になる(?)見慣れないステッカーが貼ってあるのは気にしない方向で…。一通り、走行会仕様にして特スポ1本目。先月の茂木以来のサーキットなので、東コースのショートカット付近の確認、そして目を非日常速度に慣らすのが主目的です。というわけで、使い古したタイヤで走行。鈴鹿はフルコースの先導付体験走行では何度も走ってますが、フリー走行は実は初めてだったりします。

(無理やり?)後輩にラップタイムを計測してもらい、自分がどんなもんか把握するのも目的のひとつ。この走行枠では、1'03"63がベストでした。ライドオンならエキスパート枠で走れるタイムなのでまずまずといったところ。

この走行後に、用意してあったスペアホイールwithNEWタイヤに交換します。1000RR用のホイールなんですが、フロントローターさえφ330にしておけばボルトオンです。気づく人は気づくモンで、何人かに1000RR用のホイールですよね?って聞かれました。

で、慣れない車検。音量測定がありましたが95dBと極めてリーガル仕様。車両以外に装具も持っていかねばならないので、後輩に手伝いに来てもらって正解でした。台車があると便利そうですねぇ。

さぁ、2本目は神風仕様で一気に1分を切るか1コーナーに散るか(笑)。

多少コースに慣れたのと台数が少なめだったので、2本目で1'02"60まで持っていくことができました。1コーナーも150mくらいまでは我慢できるようになって来ましたが、まだまだスピードが落ちすぎて2コーナーまでに再加速してます。でも、怖いよなぁ、やっぱり…。

それから、インフィールドでR1000や10R、'04R1あたりに引っかかると最終までぴったりつけていても1コーナーまでに離されてしまい、タイムが上げられません。自分よりビミョーに遅い車両をどうやってパスするかが課題になりそうな予感。つーことで、2本目の後半は、先月の茂木での丸山選手の話「いかに混雑した予選でタイムを出すか」を思い出し、自分の目標になりそうなマシンを探してました。が、見つからず…。

エキスパート昇格タイムも現実味を帯びてきたので、密かにいろいろ頭をめぐらしながら1日目は終了したのでした。

先日オークションでカウルを落としてくださった方や西支部の掲示板に書き込みのあった方とも顔合わせを出来たし、2日目は少し顔見知りが増えてリラックスできそうです。

|

« 新型ハイエース | トップページ | FUN&RUN 2日目 »

バイク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39442/1429850

この記事へのトラックバック一覧です: FUN&RUN 1日目:

« 新型ハイエース | トップページ | FUN&RUN 2日目 »