ドライブレコーダ装着

といってもワシの車ではなく親のヴィッツ(NSP-130)です。

半年ほど前から装着したいと言っていたので、「カー用品店に行って、2カメラ・3万円くらいのを見繕ってもらい、ついでに取り付けてもらえば?」と話していたのですが、在庫がなかったりすぐに取り付けができないということで延び延びに。

結局、この休みに在庫があったCOMTECのZDR-015を調達し、正月早々作業をするハメに。

内張りをはがす作業なんて久しくしてなかったもんで、プラスチックのヘラが脆化しておりバキバキ折れてしまいましたが何とか装着完了。

ホントはヒューズボックスから電源取りたかったのですが、鬼のように作業性の悪いレイアウトだったので、シガーソケットからで妥協。美しくない…。このレイアウトで設計時の作業性チェックって通るの?と素朴な疑問が生じました。今時、ヒューズなんてめったに切れない前提なんですかね…。

機能については説明するのも大変なので「何も触らないでOK」とだけ伝えて終了。まぁ万が一の状況保全ということで。

ワシ自身のモノだったら、一通りの設定をいじって遊ぶところですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

猪木の偉大さを再認識

メイウェーザー会場入りまでの煽りを見ていて、WWE路線で行くのかと思っていましたが…。

赤子の手をひねるとはこのことかと。体重差とか関係ない技量の差でしたね。煽りビデオのリナレスは何だったんだ?

42年前に、ジョークに乗っかって、金集めて、ルールで揉めて、試合して、15Rドローを演出した猪木ってやっぱ凄かったのね。

久しぶりにDVD見るかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

国際航空宇宙展2018

お仕事の情報収集にかこつけて、表題の展示会を見に行ってまいりました。

いろんな展示会に行ったことはありますが、この業界は初めて(と記憶しています)。外国の会社がまとまっているエリアは、外国人比率高め。臆しちゃう人が多いのか、おかげでボーイングのシミュレータを待ち1名で体験。

Sim

イヤー難しい。何とか着陸できましたがそのまま滑走路から外れてしまい…。

で、一通りプラプラして、ロッキードマーティンの屋外展示ってなんだろうなーと見に行ってみると。

F35_01

F-35じゃないですか。しかも、並べばコックピットに座れるということで、並ぶのが大嫌いなワシも並んでしまいました。何以来か覚えていないくらい久しぶりにイベント系で列に入ったという。

待ってる間にステッカーを配ってるお兄さん(たぶん、米人)に「どうやって持ってきたの?」と聞いてみると「そこのコンテナに入れて」とのこと。「Disassemble?」「Exactry!」みたいなやりとり。そりゃそうだよなぁ、ドサ回り用の機材一式なんだろうね。

F35_02

ということで満足です。(お仕事の)報告書のネタには困ってしまいますが、行ってよかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«休みが終わる…